されログ。 / Overwatch

PC版Overwatch情報・考察サイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ゲーミングデバイスまとめ (2019年)  

海外のトッププロも使用している、初心者にもオススメのゲーミングデバイス一覧。
(参考:OW Pro Settings and Setups

⇒ マウスセンシビティ設定の際は、Ovetwatch DPI Toolを使用すると便利です。





(メーカー名リンクはメーカー公式サイトへ。製品名リンクは本サイト記事又はamazon商品ページへ。)

BenQ ZOWIE
ゲーミングマウス
│  ・EC1-A (右手用 大サイズ)
│  ・EC2-A (右手用 小サイズ) ★オススメ
│  ・FK1 (左右対称 大サイズ)
│  ・FK2 (左右対称 中サイズ)

ゲーミングモニター
    ・XL2546 (24.5インチ 240Hz) ★最高品質
    ・XL2430 (24インチ 144Hz)
    ・XL2411 / XL2411P (24インチ 144Hz) ★オススメ


FinalMouse (アメリカ)
└ ゲーミングマウス
    ・Finalmouse Air58 Ninja - Cherry Blossom Blue (右手用)
    ・Finalmouse Air58 Ninja - Cherry Blossom Red (右手用)
    ・Finalmouse Ultralight Phantom With Phantomcord (右手用)
    ・Finalmouse Ultralight Sunset (右手用)


Kingston Technology
ヘッドセット
   ・HyperX Cloud Revolver


Logicool (スイスLogitech社の日本名)
ゲーミングマウス
│  ・Pro Gaming Mouse (右手用)
│  ・LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス (左右対称) ★オススメ
│  ・G703d (右手用)
│  ・G403 Prodigy (右手用)

LIGHTSPEED (高性能ワイヤレステクノロジー)
    ・POWERPLAY ワイヤレス充電システム


Microsoft
マウス
    ・IntelliMouse Explorer 3.0 (右手用)


Razer
ゲーミングマウス
│  ・DeathAdder Elite (右手用) ★オススメ
│  ・DeathAdder 2015 Chroma (右手用)

マウスコードマネジメント
│  ・Razer Mouse Bungee

ゲーミングキーボード
    ・Razer BlackWidow X Chroma (マルチライティングモデル)
    ・Razer BlackWidow Ultimate Stealth 2016 (静音モデル)
    ・Razer BlackWidow Ultimate 2016 (通常モデル)


SteelSeries
ゲーミングマウスパッド (横x縦x厚み)
    ・QcK Heavy (布製 450x400x6mm) ★オススメ
    ・QcK Mass (布製 320x270x6mm) ★オススメ
    ・QcK+ (布製 450x400x2mm)
    ・QcK (布製 320x270x2mm)
    ・QcK Mini (布製 250x210x2mm)

Topre
ゲーミングキーボード
│  ・REALFORCE RGB (eSports用マルチライティングモデル) ★最高品質
│  ・REALFORCE RGB テンキーレスJP配置 (eSports用マルチライティングモデル) ★最高品質

キーボード
    ・REALFORCE91UBK-S (テンキーレス静音タイプ)


SENNHEISER
ゲーミングヘッドセット
    ・GAME ZERO (折畳み式密閉型)
    ・GAME ONE (オープンエア型) ★オススメ
    ・PC310 (オープンエア型) ★オススメ



スポンサーサイト

Posted on 2019/01/23 Wed. 22:36 [edit]

category: ゲーミングデバイス 記事一覧★

tag: ゲーミングデバイス  ゲーミングマウス  ゲーミングキーボード  ゲーミングヘッドセット  ゲーミングモニター  ゲーミングマウスパッド 
tb: 0   cm: 0

SteelSeries QcK Mini  

qck_mini_feature_1.png

(画像クリックでSteelSeries公式ページへ)


SteelSeries QcK Mini マウスパッド (250x210x2mm)


SteelSeries QcK Miniを使用している主なOverwatchプロゲーマー [2017.2.16時点]
(参考:Overwatch Pro Settings and Setups)

  • 無し ... SteelSeries QcKを使用している全てのプロプレイヤーが、特大サイズ(450x400) で6mm厚のQcK Heavyを使用していました。


QcK Miniは、QcKシリーズの中で一番小さいサイズの横25cm×縦21cm。
表面は摩擦の少ない高品質のクロス素材、裏面は特別デザインのノンスリップラバーベースで出来ています。


qck_mini_size.jpg




ゲーミングマウスパッドといえば、この布製QcKシリーズ。表面のクロス素材は丁度良い滑り具合で、マウスをピタッと止めやすい。そして裏面のラバー効果により激しいマウス操作を行ってもズレません。
昔から一般プロ問わず、多くのFPSプレイヤーに愛され続けている王道マウスパッドです。

私は特大サイズのQcK Heavyを使用していますが、QcK Heavyはサイズが450mmx400mmと大きいので、瞬間的に振り向こうとした際にマウスを大きく振ってもマウスがマウスパッドからはみ出る事はありません。サイズの小さいマウスパッドではそういった事が起こってしまう場合があるので、置くスペースさえあれば、なるべく大きなマウスパッドを選びたい所です。

450x400サイズも320x270サイズもスペース的に置くことが出来ない場合は、Miniの250x210サイズを選択すると良いと思います。

QcKシリーズの厚みは2mmと6mmの2種類(唯一4mm厚のQcK XXLを除く) がありますが、このQcKは2mm厚となっています。マウスパッドの厚みによる段差が気になる方や、厚みによるクッション性が不要な方は2mm厚シリーズがオススメです。

QcKシリーズは掃除用の粘着コロコロで表面を適度に掃除をしていると長い間綺麗に保つ事ができます。手入れしながら使用していれば、長く使い続ける事が出来るはずです。

▼amazon商品ページへ
【国内正規品】SteelSeries QcK Mini マウスパッド 63005




▼SteelSeries QcKシリーズ
QcK Heavy (布製 450x400x6mm)
QcK Mass (布製 320x270x6mm)
QcK+ (布製 450x400x2mm)
QcK (布製 320x270x2mm)
QcK Mini (布製 250x210x2mm) ←現在のページ

Posted on 2017/02/16 Thu. 03:51 [edit]

category: マウスパッド

tag: ゲーミングデバイス  ゲーミングマウスパッド  SteelSeries  QcK_Mini 
tb: 0   cm: 0

SteelSeries QcK  

qck_reg_feature_1.png

(画像クリックでSteelSeries公式ページへ)


SteelSeries QcK (320x270x2mm)


▼SteelSeries QcKを使用している主なOverwatchプロゲーマー [2017.2.16時点]
(参考:Overwatch Pro Settings and Setups)

  • 無し ... SteelSeries QcKを使用している全てのプロプレイヤーが、6mm厚で特大サイズ(450x400) のQcK Heavyを使用していました。


QcKは、QcKシリーズの中では中間サイズとなる横32cmx縦27cm。
表面は摩擦の少ない高品質のクロス素材、裏面は特別デザインのノンスリップラバーベースで出来ています。


qck_reg_size.jpg




ゲーミングマウスパッドといえば、この布製QcKシリーズ。表面のクロス素材は丁度良い滑り具合で、マウスをピタッと止めやすい。そして裏面のラバー効果により激しいマウス操作を行ってもズレません。
昔から一般プロ問わず、多くのFPSプレイヤーに愛され続けている王道マウスパッドです。

私は特大サイズのQcK Heavyを使用していますが、QcK Heavyはサイズが450mmx400mmと大きいので、瞬間的に振り向こうとした際にマウスを大きく振ってもマウスがマウスパッドからはみ出る事はありません。サイズの小さいマウスパッドではそういった事が起こってしまう場合があるので、置くスペースさえあれば、なるべく大きなマウスパッドを選択するのが良いでしょう。

450x400サイズはスペース的に置くことが出来ないという場合は、QcKサイズの320x270サイズを選択すると良いと思います。

QcKシリーズの厚みは2mmと6mmの2種類(唯一4mm厚のQcK XXLを除く) がありますが、このQcKは2mm厚となっています。マウスパッドの厚みによる段差が気になる方や、厚みによるクッション性が不要な方は2mm厚シリーズがオススメです。

QcKシリーズは掃除用の粘着コロコロで表面を適度に掃除をしていると長い間綺麗に保つ事ができます。手入れしながら使用していれば、長く使い続ける事が出来るはずです。

▼amazon商品ページへ
【国内正規品】SteelSeries QcK マウスパッド 63004




▼SteelSeries QcKシリーズ
QcK Heavy (布製 450x400x6mm)
QcK Mass (布製 320x270x6mm)
QcK+ (布製 450x400x2mm)
QcK (布製 320x270x2mm) ←現在のページ
QcK Mini (布製 250x210x2mm)

Posted on 2017/02/16 Thu. 02:19 [edit]

category: マウスパッド

tag: ゲーミングデバイス  ゲーミングマウスパッド  SteelSeries  QcK 
tb: 0   cm: 0

SteelSeries QcK+  

qck_plus_feature_1.png

(画像クリックでSteelSeries公式ページへ)


SteelSeries QcK + マウスパッド (450x400x2mm)


▼SteelSeries QcK+を使用している主なOverwatchプロゲーマー [2017.2.15時点]
(参考:Overwatch Pro Settings and Setups)

  • 無し ... SteelSeries QcKを使用している全てのプロプレイヤーが、QcKと同じ特大サイズで6mm厚のQcK Heavyを使用していました。


QcK+は、QcKシリーズの中でも特大サイズの横45cmx縦40cm。
表面は摩擦の少ない高品質のクロス素材、裏面は特別デザインのノンスリップラバーベースで出来ています。


qck_plus_size.jpg





ゲーミングマウスパッドといえば、この布製QcKシリーズ。表面のクロス素材は丁度良い滑り具合で、マウスをピタッと止めやすい。そして裏面のラバー効果により激しいマウス操作を行ってもズレません。
昔から一般プロ問わず、多くのFPSプレイヤーに愛され続けている王道マウスパッドです。

私はこのQcK+と同じサイズのQcK Heavyを使用していますが、サイズが450mmx400mmと大きいので、瞬間的に振り向こうとした際にマウスを大きく振ってもマウスがマウスパッドからはみ出る事はありません。サイズの小さいマウスパッドではそういった事が起こってしまう場合があるので、置くスペースさえあれば、なるべく大きなマウスパッドを選択するのが良いでしょう。

QcKシリーズの厚みは2mmと6mmの2種類(唯一4mm厚のQcK XXLを除く) がありますが、このQcK+は2mm厚となっています。マウスパッドの厚みによる段差が気になる方や、厚みによるクッション性が不要な方は2mm厚シリーズがオススメです。

使用中の注意点として、2mm厚シリーズは端部に手が引っかかった際にめくれあがってしまう事があります。私も2mmシリーズを使用していた時期がありましたが、この度重なる"めくれ"によって、良い具合に平坦だったマウスパッドにたわみが起きてしまい、マウス操作に支障が起き始めたので、6mmシリーズに買い替えました。

QcKシリーズは掃除用の粘着コロコロで表面を適度に掃除をしていると長い間綺麗に保つ事ができます。手入れしながら使用していれば、長く使い続ける事が出来るはずです。

▼amazon商品ページへ
【国内正規品】SteelSeries QcK + マウスパッド63003




▼SteelSeries QcKシリーズ
QcK Heavy (布製 450x400x6mm)
QcK Mass (布製 320x270x6mm)
QcK+ (布製 450x400x2mm) ←現在のページ
QcK (布製 320x270x2mm)
QcK Mini (布製 250x210x2mm)

Posted on 2017/02/15 Wed. 23:17 [edit]

category: マウスパッド

tag: ゲーミングデバイス  ゲーミングマウスパッド  SteelSeries  QcK+ 
tb: 0   cm: 0

SteelSeries QcK Mass  

qck_mass_feature_1.png

(画像クリックでSteelSeries公式ページへ)


SteelSeries QcK Mass マウスパッド (320x270x6mm)


▼SteelSeries QcK Massを使用している主なOverwatchプロゲーマー [2017.2.15時点]
(参考:Overwatch Pro Settings and Setups)

  • 無し ... SteelSeries QcKを使用している全てのプロプレイヤーが、Massと同じ6mm厚で特大サイズのQcK Heavyを使用していました。


QcK Massは、QcKシリーズでは中間サイズとなる横32cmx縦27cm。
表面は摩擦の少ない高品質のクロス素材、裏面は特別デザインのノンスリップラバーベースで出来ています。


qck_mass_size (1)

↑この画像ではQcK Massが285x320x6mmとなっていますが、実際には320x270x6mmです。




ゲーミングマウスパッドといえば、この布製QcKシリーズ。表面のクロス素材は丁度良い滑り具合で、マウスをピタッと止めやすい。そして裏面のラバー効果により激しいマウス操作を行ってもズレません。
昔から一般プロ問わず、多くのFPSプレイヤーに愛され続けている王道マウスパッドです。

私もこのQcK Massより大きいサイズのQcK Heavyを使用していますが、QcK Heavyはサイズが450mmx400mmと大きいので、瞬間的に振り向こうとした際にマウスを大きく振ってもマウスがマウスパッドからはみ出る事はありません。サイズの小さいマウスパッドではそういった事が起こってしまう場合があるので、置くスペースさえあれば、なるべく大きなマウスパッドを選択するのが良いでしょう。

450x400サイズはスペース的に置くことが出来ないという場合は、QcKサイズの320x270サイズを選択すると良いと思います。

QcKシリーズの厚みは2mmと6mmの2種類(唯一4mm厚のQcK XXLを除く) がありますが、6mmシリーズは2mmシリーズのように端部に手が引っかかった際にめくれあがる事がありません。私は2mmシリーズを使用していた時期がありましたが、この度重なる"めくれ"によって、良い具合に平坦だったマウスパッドにたわみが起きてしまい、マウス操作に支障が起き始めたので、6mmシリーズに買い替えました。

QcKシリーズは掃除用の粘着コロコロで表面を適度に掃除をしていると長い間綺麗に保つ事ができます。6mm厚の物を手入れしながら使用していれば、多少値が張るお値段分の見返りはしっかりと返ってくると思います。

▼amazon商品ページへ
【国内正規品】SteelSeries QcK Mass マウスパッド 63010




▼SteelSeries QcKシリーズ
QcK Heavy (布製 450x400x6mm)
QcK Mass (布製 320x270x6mm) ←現在のページ
QcK+ (布製 450x400x2mm)
QcK (布製 320x270x2mm)
QcK Mini (布製 250x210x2mm)

Posted on 2017/02/15 Wed. 03:18 [edit]

category: マウスパッド

tag: ゲーミングデバイス  ゲーミングマウスパッド  SteelSeries  QcK_Mass 
tb: 0   cm: 0


当ブログ、されログ。/Overwatchは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Hierarchy (現在の位置)

Latest articles (最近の記事)

Search

Categories

Tag Link (サイト内タグリンク)

Link

Profile

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。