されログ。 / Overwatch

PC版Overwatch情報・考察サイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Temple of Anubis 防衛ルシオ時間稼ぎウォールライド  

マップTemple of Anubisの防衛時、最終ポイントでの時間稼ぎ手段としてとても有効なルシオの
ウォールライドテクニックを紹介します。まずは下の動画をご覧ください。


▼OGN Overwatch APEX Season 2 : MetaAthena 対 AfreecaFreecs Blue




リスポ-ンから出た防衛側ルシオが壁を滑り、そのまま壁にあるファラオ像の凹凸を使い高所を取り続けています。

プロシーンではポイント内での乱戦になると必ずと言っていい程使われるこの時間稼ぎウォールライドですが、この高所はポイント内に入っている判定になるので、ルシオがこの位置にいる限り相手のポイント奪取ゲージが進む事はありません。

攻撃側からすると、高所のため視認がし難く、単純に攻撃を届かせ辛い上に凸凹壁のウォールライドによる不規則な動きが加わるため、倒しきるまでにどうしても時間が掛かってしまいます。



↑(上の動画の続き) 再リスポーン後。地上で戦闘が行われる中とにかく壁を滑って高所で粘るルシオ



ハイレベルな試合では必須とも言えるこの防衛テクニック。動画ではウォールライドを続けながら地上の敵に向かってソニックアンプリファイで攻撃をしていますが、この動作を行うためにはゲーム内のオプションからルシオの設定を変える必要があります。


●設定方法 (オプション ⇒ 操作設定 ⇒ ルシオ)

後ろ向きのウォール・ライド有効
(↑クリックで画像拡大)


"後ろ向きのウォール・ライド有効" をONにする事で、自身が後方移動からウォールライドを始動する事が可能になります。この設定項目は初期の頃には無く過去のパッチで追加されたものなので、知らなかったという方も多いのではないでしょうか。

ウォールライドの幅が一気に広がると共に今回のように攻撃しながら壁を滑り続ける事が出来るようになるので、OFF設定の方は是非ON設定に変更する事をオススメします。
スポンサーサイト

Posted on 2017/03/27 Mon. 22:29 [edit]

category: OWテクニック・統計紹介

tag: Overwatch  OWプロシーン  Temple_of_Anubis  ルシオ 
tb: 0   cm: 0


当ブログ、されログ。/Overwatchは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Hierarchy (現在の位置)

Latest articles (最近の記事)

Search

Categories

Tag Link (サイト内タグリンク)

Link

Profile

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。