されログ。 / Overwatch

PC版Overwatch情報・考察サイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

海外プロから学ぶチーム編成 (4タンク編成)  

タンクメタ時代よりプロシーンで使用されるようになった一般的な4タンク編成を紹介します。


4タンク、2サポート
3タンク編成が主となっていたタンクメタの時期、ついには4タンク編成が使われ始めるようになりました。Fnaticを始めとする様々なプロチームがマップ問わず使用するようになった4タンクの形は、タンク4人サポート2人構成というオフェンス・ディフェンスヒーローを一切組み込まない構成でした。


reinhardt_mini.jpgdva_mini.jpgroadhog_mini.jpgzarya_mini.jpgana_mini.jpglucio_mini.jpg
↑この6ヒーローがほぼ固定となる。

winston_mini.jpg
↑この形の4タンクの場合、ウィンストンが選択される事は極めて少ない。


ロードホッグは3タンク編成の場合と同じようにオフェンス的な立ち位置となり、DPS枠の代わりに入ったザリアは、バリアショットで防御面を補うと同時に攻撃面で活躍する必要があります。

Team EnVyUsがよく使用していた3タンク編成のソルジャーをザリアに変えた形であるこの構成は、ペイロード・ハイブリッド・ポイントキャプチャー・コントロールのどの種類のマップでも使用することが出来てしまう、言ってしまえば万能な編成です。

相手チームが大体どんな編成でもそこそこ戦えてしまうのだが、タンク4人の攻撃射程がとても短いのでその点を上手く突かれてしまうと厳しい戦いとなるかもしれません。編成を変えたい時はタンク1人をDPSへチェンジする事で、3タンク+DPSの3タンク編成へスムーズに移行出来ます。

D.vaのアーマー低下やロードホッグの異次元フックが無くなった2017年3月現在でもプロシーンで使用されている編成なので、一つの形として把握しておくと良いでしょう。
スポンサーサイト

Posted on 2017/03/02 Thu. 22:16 [edit]

category: 海外プロから学ぶチーム編成

tag: Overwatch  OWプロシーン  チーム編成・構成  4タンク編成  4:2編成 
tb: 0   cm: 0


当ブログ、されログ。/Overwatchは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Hierarchy (現在の位置)

Latest articles (最近の記事)

Search

Categories

Tag Link (サイト内タグリンク)

Link

Profile

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。