されログ。 / Overwatch

PC版Overwatch情報・考察サイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

海外プロから学ぶチーム編成 (Dive編成)  

ダイブ編成はプロシーンでもよく見られる攻撃型編成。

各マップの攻撃サイドやコントロールマップで使用されるこの編成は、フランカー(遊撃系オフェンスヒーロー) にウィンストンやD.vaなどの、機動力があるタンクヒーローを置く形で構成されるのが特徴です。


安定ダイブ編成は2:2:2

▼ダイブ編成で主に使用されるタンクヒーロー
winston_mini.jpgdva_mini.jpg
基本はウィンストン。場合によってはD.vaが選択される事もある。

zarya_mini.jpg
バリアショットやUltグラビトン・サージがダイブ編成と相性が良いため、ウィンストン+ザリアや、D.va+ザリアという形を取る事はとても多い。


▼ダイブ編成で主に使用されるオフェンスヒーロー
tracer_mini.jpggenji_mini.jpg
ダイブ編成で一番使用される組み合わせのトレーサー+ゲンジ。

pharah_mini.jpg
トレーサー+ファラやゲンジ+ファラなど、代わりにファラが選択される事もある。

sombra_mini.jpg
彼女もフランカーに属するはずだが、ソンブラが選択される事は非常に稀である。


▼ダイブ編成で使用されるサポートヒーロー
ana_mini.jpglucio_mini.jpg
安定のアナ&ルシオ。

zenyatta_mini.jpg
不和のオーブや調和のオーブの効果がダイブ編成に適しているため、アナの代わりにゼニヤッタが使用される事も多い。

mercy_mini.jpg
マーシーは基本的にファラマーシー構成の形を取る場合に使用される。その場合は、マーシー+ルシオや、マーシー+アナ構成となる。



構成例

▼基本ダイブ編成
winston_mini.jpgzarya_mini.jpgtracer_mini.jpggenji_mini.jpgana_mini.jpglucio_mini.jpg
ウィンストン・トレーサー・ゲンジで一気に距離を詰め、ザリアのバリアで援護を行う。Ult合わせばゲンジ+アナの"ナノブレード"や、ザリア+トレーサーの"ビッグバンコンボ"など。


▼ゼニヤッタをいれた編成例
winston_mini.jpgzarya_mini.jpgtracer_mini.jpggenji_mini.jpgzenyatta_mini.jpglucio_mini.jpg
ゼニヤッタを組み込む場合は、ゼニヤッタ+ルシオとする。不和のオーブが付いた敵をウィンストン・トレーサー・ゲンジで一気に倒してしまおう。


ファラマーシー構成を組み込んだ編成例
dva_mini.jpgzarya_mini.jpgtracer_mini.jpgpharah_mini.jpgmercy_mini.jpglucio_mini.jpg
ファラマーシーをメインに据えた形。Ult合わせはザリア+トレーサーの"ビッグバンコンボ"や、ザリア+ファラの"サージバレッジ"。
ファラのUltバレッジは単独でも十分にキルが狙える火力を備えているため単独で撃つ場合も多い。Ult中の無防備になったファラが倒されないようD.vaのディフェンス・マトリックスやザリアのバリアショットでサポートを行いたい所。


▼(特殊) コントロールマップ用乱戦特化型編成
winston_mini.jpgdva_mini.jpggenji_mini.jpgpharah_mini.jpgmercy_mini.jpglucio_mini.jpg
プロシーンで一部のチームが使用していた編成。
この編成はダイブ編成で使用されるヒーロー達の中で唯一機動力に優れていないウィークポイントのアナ(ゼニヤッタ) の代わりにマーシーを選択しているのが特徴。

元々機動力のある味方達にルシオのスピードアップを掛け、更に機動力を上げ乱戦へ持ち込む。マーシーは乱戦の中で安全な場所に居る味方を選択してガーディアン・エンジェルによって飛ぶ事で敵の攻撃から逃れ続けながら、カドゥケウス・スタッフによって移動速度が向上している味方達の回復を確実に行ってゆく。マーシーが倒されそうな時はD.vaのディフェンス・マトリックスで彼女をサポートする事が必要となる。

いざこの編成と相対してみると、マーシーを先に倒そうとかまけている内にいつの間にかチーム全体が攻め立てられているなんとも恐ろしい編成でした。この編成を崩すにはスピードアップ状態の敵に安定したダメージを与えられる"AIM力"がチーム全体に必要です。1つのコンセプトにあった、とても効果的な編成と言えます。



相手の編成によってダイブ編成が刺さらない時は、ダイブ編成の一角をラインハルトに変えたり、ソルジャーに変えるなどの安定方向へのヒーローチェンジを試してみましょう。基本編成にとらわれ過ぎず、柔軟な対応をとる事が大事です。
スポンサーサイト

Posted on 2017/03/06 Mon. 00:25 [edit]

category: 海外プロから学ぶチーム編成

tag: Overwatch  OWプロシーン  チーム編成・構成  Dive編成 
tb: 0   cm: 0


当ブログ、されログ。/Overwatchは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Hierarchy (現在の位置)

Latest articles (最近の記事)

Search

Categories

Tag Link (サイト内タグリンク)

Link

Profile

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。