されログ。 / Overwatch

PC版Overwatch情報・考察サイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Topre REALFORCE RGB  

realforce_rgb_1.jpg
(画像クリックでTopre公式/REALFORCE RGBページへ)


東プレ REALFORCE RGB ゲーミングキーボード


REALFORCE RGBは、日本が誇る最高品質キーボードの東プレREALFORCEシリーズ初となる、eSportsプロ用マルチライティングゲーミングキーボードです。






▼主な特徴

realforce_rgb_9.jpg
↑背面にはコード用の溝があり、任意の方向へ配線出来ます。


realforce_rgb_4.jpg
↑スイッチのオン位置を調節できる東プレ独自のAPC(アクチュエーションポイントチェンジャー)機能搭載。
キーボード上の全キーのスイッチのオン位置を1.5mm、2.2mm、3mmの3段階のキーストロークの深さから選択可能。素早く入力を行いたいキーは深さを1.5mmに設定したり、不意の誤入力を防止したいキーを3mmの深さにしたりなどの設定が行えます。


realforce_rgb_5.jpg
↑専用ソフトウェアにより、アクチュエーションポイントの設定、バックライトカラー設定自在にプログラムできます。


realforce_rgb_6.jpg
↑印刷ではなく、文字部分とキーキャップを異なる部材で組み合わせた2色成形方式を採用することで、長年使用しても文字が消えない高級仕様を採用しています。


realforce_rgb_7.jpg
↑別売りのキースペーサーをキーキャップの下に挿入する事で、物理的にキーストロークの深さ(底打ち位置)を短く調整可能。更に素早い入力を可能にします。


realforce_rgb_8.jpg
↑REALFORCE RGBは全てのキーの同時入力を正確に実行します。キーを複数同時に入力した際に、大事なキー入力情報が実行されなかったり、異なるキー入力情報に変更されてしまうことを防ぐフルNキーロールオーバー対応です。




▼REALFORCE RGBを使用している主なOverwatchプロゲーマー [2017.3.10時点]
  • Noanoa (Green Leaves)
  • Gappo3 (Green Leaves)
  • hoshimi (Green Leaves)
  • Nypro (Green Leaves)
  • XQ (Green Leaves)
  • letswise (Green Leaves)



東プレREALFORCEシリーズと言えば、その入力の感触の良さ、スイッチの正確性、5000万回の信頼性試験をパスする耐久性の高さから、パソコンの文字入力技能を競うタイピング競技大会で公式キーボードとして採用されている事で知られ、コンビニやスーパーなどに置かれている現金自動取引装置(ATM) のタッチキーとしても採用されている程の圧倒的クオリティを持つ、日本製最高品質キーボードです。

そのリアルフォースシリーズ初となるeSportsプロゲーマー用として初めて発売されたのが、このREAL FORCE RGB。
東プレは最近日本のeSportsチームGreen Leavesのスポンサーとなったばかりで海外進出に至っていないため、現在はまだ海外プロゲーマーの使用者はいませんが、ゲーミングキーボードとしてのクオリティで言えば間違いなくトップクラスであると言えるでしょう。

これまで東プレが培ってきた"キーボード"にあるべき要素が全て詰め込まれ、更にキーストロークの設定やプレイ環境を彩るライティング機能まで付いているRGBの価格は2万円台後半(2017年3月10日時点) とゲーミングキーボードにしては大分高めですが、一度手にしたら他のキーボードを使う気がなくなってしまう程の最高の使い心地を提供してくれる事と思います。


●REALFORCEシリーズを実際に使用してみての感想
私が現在使用しているキーボードはREALFORCE RGBではなく、REALFORCE91UBK-S (テンキーレス静音タイプ)というリアルフォースシリーズの通常のキーボードです。

購入してから5年以上使用していますが、ただ一度の故障も、キーの打感の違和感すらも無いまま使用出来ています。そのあまりの使い心地の良さに、仕事用としてテンキー付きのリアルフォースキーボードを追加購入してしまったほど。

このシリーズはキーボード自体の重みがある程度あるので、打っている時にキーボードがズレる事もありませんし、背面からツメを押し上げる事でキーボードのカバーが簡単に開くので、内部の清掃も楽々行う事が出来ます。(RGBの背面も同じような作りのため、簡単に開ける事が出来そうです。)

RGBの販売価格は大分高めですがキートップの文字が消えない構造の2色成形方式を採用(どうしてもコストが上がってしまう言わば高級品用の構造) しているなど、元々持ち合わせているリアルフォースの耐久性に加え、更に美観を損なわないまま長期の使用を行えるように設計されています。価格面が上がってしまう事を犠牲にして、より良い品質を追求したキーボードであると言えるでしょう。

個人的にこのキーボード特有のキースイッチのオン位置を調整出来るAPC機能は是非とも欲しい所・・・ですが、現在の91UBK-Sが全く問題無く使用出来ている事と、マウスパッドを置く配置的にテンキーレスキーボードだと嬉しいので、RGBのテンキーレスの発表を心待ちにしている状況です。とは言え、RGBが製品的にはとても欲しい一品である事に変わりはありません。

少しでも気になる方は是非Google検索で 「REALFORCE 購入」 と検索して購入者の感想を眺めてみてください。最高品質の製品を求めている方や、良い物を長く使用したいという方にはREALFORCEのキーボードは大変おすすめです。

▼amazon商品ページへ
東プレ REALFORCE RGB US 108キーUSB英語配列 1680万色バックライト機能/ON位置3段階調節機能搭載 ALL45g ブラック AEAX01




●製品仕様
オン位置:3ヶ所(1.5mm, 2.2mm, 3mm)
バックライト:1,680万色
キーキャップ:文字が消えない2色成形
スイッチ:静電容量無接点方式
スイッチ寿命:5,000万回以上
重量:1.4Kg
サイズ:142mm x 455mm x 30mm
キー数:108キーレイアウト(4個の特殊キー含む)
ケーブル長:1.5m
キー荷重:45g+/-15g
キーストローク:4mm
キー構造:ステップスカルプチャー
Nキーロールオーバー:フルNキーロールオーバー
インターフェイス:USB
生産国:日本
スポンサーサイト

Posted on 2017/03/10 Fri. 06:34 [edit]

category: キーボード

tag: ゲーミングデバイス  ゲーミングキーボード  Topre  REALFORCE_RGB 
tb: 0   cm: 0


当ブログ、されログ。/Overwatchは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Hierarchy (現在の位置)

Latest articles (最近の記事)

Search

Categories

Tag Link (サイト内タグリンク)

Link

Profile

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。