されログ。 / Overwatch

PC版Overwatch情報・考察サイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

TviQ選手 シーズン4プレースメントプレイ配信動画  

トッププロが少人数でライバル・プレイに参加しているストリーミング配信は、一般プレイヤーに
とって最高の教本です。
2017年3月4日、Misfits所属のTviQ選手がシーズン4プレースメント初戦からの配信を行いました。
野良マッチでの戦い方の参考に是非見てみてはいかがでしょうか。


TviQuEのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

(動画内時間) 試合数 : マップ名  【試合中の使用ヒーロー】

(00:01:39~) 初戦 : LIJIANG TOWER  【ゲンジ,マクリー,】
(00:19:59~) 2戦目 : NUMBANI  【ウィンストン,ラインハルト】
(00:43:44~) 3戦目 : HANAMURA  【ザリア,バスティオン】
(01:09:21~) 4戦目 : DORADO  【ゲンジ,ザリア,トレーサー】
(01:32:42~) 5戦目 : VOLSKAYA INDUSTRIES  【ソルジャー,バスティオン,ゲンジ】
(01:58:21~) 6戦目 : DORADO  【ザリア】
(02:23:17~) 7戦目 : HOLLYWOOD  【ザリア】
(02:38:28~) 8戦目 : DORADO  【D.va,ゲンジ】
(02:58:16~) 9戦目 : WATCHPOINT:GIBRALTAR  【ゲンジ】
(03:25:53~) 10戦目 : WATCHPOINT:GIBRALTAR  【トレーサー,ザリア,ソルジャー】

(プレースメント10戦終了時点スキルレート : 4339)

(03:47:19~) 11戦目 : DORADO  【ゲンジ,ラインハルト,D.va】
(04:05:49~) 12戦目 : HOLLYWOOD  【ゲンジ,ロードホッグ】
(04:27:08~) 13戦目 : OASIS  【ファラ,トレーサー,ゲンジ】
(04:54:32~) 14戦目 : ROUTE 66  【ファラ,マクリー,トレーサー,ウィンストン】
(05:14:15~) 15戦目 : HANAMURA  【アナ】
(05:27:37~) 16戦目 : KING'S ROW  【ザリア】
(05:50:56~) 17戦目 : ILIOS  【ゲンジ,マクリー】
(06:11:05~) 18戦目 : HOLLYWOOD  【マクリー,D.va】
(06:31:39~) 19戦目 : NUMBANI  【ソルジャー,ゲンジ】
(06:53:43~) 20戦目 : ILIOS  【アナ】


スポンサーサイト

Posted on 2017/03/06 Mon. 20:33 [edit]

category: プロ選手紹介

tag: Overwatch  OWプロシーン  TviQ  シーズン4 
tb: 0   cm: 0

Misfits所属 TviQ選手紹介  

プロチームMisfitsのDPSプレイヤー、TviQ選手を紹介します。


Misfits公式サイト:Overwtach
http://teammisfits.gg/teams/overwatch/

Twitter : TviQarN^ (@MisfitsTvQuE)
https://twitter.com/MisfitsTviQuE

Twitch : TviQuE (LIVEページ)
https://www.twitch.tv/tvique

Twitch : TviQuE 全てのビデオ (タイムシフト)
https://www.twitch.tv/tvique/videos/all

YouTube : Tvi3ivQ 動画
https://www.youtube.com/user/Tvi3ivQ/videos


世界最高DPSプレイヤーの呼び声も高い、スウェーデン国籍のプロプレイヤー。ライバル・プレイでのシーズンハイは4852(シーズン3時点)と、類稀な数値を記録している。

2017年2月現在はMisfitsに所属しているが、2016年12月のヨーロッパのプロチーム(Rogue・Misfits・Luminosity Gaming) による大型三角トレードでRogueからMisfitsへ移籍したためである。

現在は超人気プレイヤーのTviQ選手ですが、以前の彼の知名度はさほど高くありませんでした。
初期のプロシーンはRogueが参加していたEUでの大会ストリーミング配信は余り盛り上がっておらず、代わりに盛大に盛り上がっていたのはCloud9やEnVyUsが参加していたUS大会のストリーミング配信だったためです。

当時2016年6月のウィークリーマッチにてReUnitedとTeam EnVyUsの試合が行われて以降、EUプロチームとUSプロチームの対戦の機会は全くと言っていい程無く、その間にも度重なるアップデートでの仕様変更によってプロシーンでは新しいチーム編成や戦術が生まれ続けていたため、8月になる頃にはもはや過去の戦績だけではEUプロチームとUSプロチームの実力差を推し量る事は出来なくなっていました。

プレイヤー間ではイメージだけでEUとUSチームどちらが強いかが議論されていた頃、アメリカではTeam EnVyUsが無敗のまま2016年6月~8月上旬までの間に開催された主要の大会6つ全てで優勝という偉業を成し遂げていました。それによりEUチームは話題に上がる事すら無いまま『世界最強はEnVyUs』という認識が浸透していきました。

そして2016年8月20日~21日にかけて開催された、2016 ESL Overwatch Atlantic Showdown - Gamescom
この大会はEUとUSのプロチームのみで参加チームが構成されており、想像する事しか出来なかったEUとUSプロチーム同士が公式の場でおよそ2ヶ月ぶりに対戦を行うという夢のような大会だったため、過去類を見ない程の注目を浴びる事となったのです。

▼2016 ESL Overwatch Atlantic Showdown - Gamescom 参加8チーム

  • eu.gif  Misfits
  • eu.gif  ReUnited
  • eu.gif  Rogue
  • eu.gif  Team Dignitas
  • us.gif  Team EnVyUs
  • us.gif  Cloud9
  • us.gif  Fnatic
  • us.gif  conpLexity Gaming


優勝候補は勿論、世界最強と噂されるTeam EnVyUs。
上位2チーム勝ち抜けとなるグループ分けは以下。

Aグループ : eu.gif Misfits、eu.gif Team Dignitas、us.gif Team EnVyUs、us.gif Fnatic
Bグループ : eu.gif ReUnited、eu.gif Rogue、us.gif Cloud9、us.gif conpLexity Gaming


総当たり戦の結果、上位となったのは以下のチーム。

Aグループより勝ち抜けの2チーム
  • us.gif  Team EnVyUs (2-0)
  • us.gif  Fnatic (2-1)

Bグループより勝ち抜けの2チーム
  • eu.gif  ReUnited (2-0)
  • eu.gif  Rogue (2-1)


そして準決勝にて、優勝候補のTeam EnVyUsとRogueがBo5(5番勝負3本先取) で対戦する事が決定。
その準決勝の様子が下の動画です。





試合終了の瞬間は恐らく、誰もが事前予想していた結果を覆された瞬間となった事でしょう。


3対2 (2対2からコントロールマップフルセット) という超接戦を制し、US大会6連覇中だったus.gif Team EnVyUsをeu.gif Rogueが破り決勝進出となりました。
もう一つの準決勝であるeu.gif ReUnited 対 us.gif Fnaticは、eu.gif ReUnitedが3対1で勝利。こうして長らく続いていた Team EnVyUs >>>>> その他 (EU) という強いイメージは、EU2チームの決勝進出をもって覆ったのです。

決勝戦の結果Rogueがこの大会を制する形となり、エースDPSプレイヤーとしてRogueを牽引したTviQ選手はこの大会により一躍脚光を浴びる事となりました。

以後、度々ヒーローバランスが変わっても所属チームが変わっても試合に出る度にスーパープレイを披露するTviQ選手は多くのプレイヤーの憧れとなっています。



▼TviQ選手がよく使用するヒーロー : ゲンジ、ファラ、ソルジャー、マクリー、トレーサー、ザリア

過去ライバル・プレイシーズン2の頃に一時期あった「ファラ+マーシー」構成時代、RogueのDPSだったTviQ選手の担当はファラでした。プロシーンの試合展開と言えば相手チームのファラ+マーシーを先に墜としたチームが制空権を得られる(=勝利)となる程であったこの時代。
どの試合でもTviQ選手の活躍は凄まじく、また当時Twitchで行っていた超ハイレートストリーミング配信でのファラ使用によるキャリーっぷりも相まって、現在でも多くのプレイヤーから "No.1ファラ使い" であると評されています。
またプロトップクラスのゲンジ使いとしても有名で、ゲンジもファラと同じく"No.1"と評される事も。




■TviQ選手使用デバイス
デバイス メーカー名 製品名
モニター BenQ ZOWIE XL2411
マウス Finalmouse Finalmouse 2016 - Classic Ergo
マウスパッド ZOWIE GearG-TF Speed
キーボード Vortex POCK3R RGB

■TviQ選手デバイス設定・OW設定 (2017年2月21日時点)
マウスDPI : 800
マウスポーリングレート : 500Hz
Overwatchセンシビティ : 7
マウスセンシビティ (CM=360°) : 24.7cm
Overwatch Zoom センシビティ : 36
視野角 (FOV) : 103
解像度 : 1920x1080


【Salenの一言コメント】
私の一押しプロプレイヤーであるTviQ選手。
彼が使用するヒーローは全て参考になりますが、その中でも特に参考にしたいのは、偏差撃ちやヒーロー特有の操作が必要となるファラの扱い方です。早いゲームスピードで偏差撃ちも必要となるTeam Fortress 2の元プロプレイヤーだったTviQ選手は、やはりロケットの扱いに長けているのでしょう。
偏差撃ちだけでなくトラッキングAIMやフリックAIMも素晴らしいので、ソルジャーやマクリーなどの他オフェンスヒーローやサブタンクヒーローを使用していても変わらずの一流っぷりです。

また、どのヒーローを使用してもそうですが、被弾を減らすための細かい回避行動や立ち回りだったり、周囲の見渡し方から試合の流れの掴み方までただただ本当に上手い。DPSプレイヤーということでつい攻撃面ばかり見てしまいがちですが、その他の点も気にして見てみるととても参考になると思います。
一日で良いので一度彼と同等の実力を持ってみたいものです。

Posted on 2017/02/21 Tue. 02:45 [edit]

category: プロ選手紹介

tag: Overwatch  プロ選手紹介  TviQ 
tb: 0   cm: 0

Cloud9所属 Surefour選手紹介  

プロチームCloud9のDPSプレイヤー、Surefour選手を紹介します。

Cloud9公式サイト:Overwtach
http://cloud9.gg/overwatch/

Twitter : Lane Roberts (@C9Surefour)
https://twitter.com/C9Surefour

Twitch : Surefour (LIVEページ)
https://www.twitch.tv/surefour

Twitch : Surefour 全てのビデオ (タイムシフト)
https://www.twitch.tv/surefour/videos/all


Overwatch界の中で最も有名であると言っても過言ではない、カナダ国籍のプロプレイヤー。
その余りの強さにβ版Overwatchでの世界大会ではチート疑惑をかけられ、運営と対談した過去を持つほどでしたが、Twitch配信にてプレイ画面を披露し始めた事と、オフライン会場での大会でも変わらないパフォーマンスを披露していた事で、疑惑の目を向けられる事は無くなっていったようです。

ライバル・プレイシーズン1が始まり、Overbuff個人スキルレーティングランキングで初期から長い間1位であった事で「Surefour」という名前は "世界No.1プレイヤー" として瞬く間に広まりました。
プロトーナメント大会で優勝する程のトップチームのエースであり、試合中には必ずと言っていい程スーパープレイを魅せるSurefour選手は、多くのOverwatchプレイヤー達の目標となっています。
過去行われたシーズン2やシーズン3でも、変わらずハイレーティングを維持している異次元プレイヤーです。


▼Surefour選手が良く使用するヒーロー : トレーサー、マクリー、ソルジャー、ゲンジ、ウィドウメイカー

Season1レーティング シーズンハイ 86 (最終: 85) ※
Season2レーティング シーズンハイ 4512 (最終: 4493)

(※:シーズン1でのレーティングは1~100での評価)




彼のサブアカウント、Tisumiは恐らく世界一有名なサブアカウントである。
TisumiはSurefourがTwitch配信でライバル・プレイを行うにあたっての完全ソロ用サブアカウントとして作成したのだが、なんとTisumiでのプレイ配信中にメインアカウントであるSurefourのレートを追い抜いてしまったのだ。
たとえ劣勢な試合でも己の力で打開しキャリーし続けるTisumiは、世界トッププレイヤーのSurefourをも上回る評価を受ける事となった。(中の人は同一自分なので、周知の上でのネタみたいなものですw)


Twitch配信中には「Tisumi >>>>> Surefour」や「Tisumi senpai」というようなネタコメントが流れるなど、とても愛されているTisumiセンパイ。Surefourと同じCloud9所属のMendokusaii選手はインタビュアーからのとある質問に対して以下のようにコメントしている。↓


- Tisumiのファンを公言しているけど、TisumiはSurefour選手よりも優れてると思う?

Mendo : もちろん。Tisumiと比べるとSurefourは過大評価されてるよ。Tisumiが今の所オーバーウォッチで最高のプレイヤーだ。


さすがTisumiセンパイである。




■Surefour選手使用デバイス
デバイス メーカー名 製品名
モニター BenQ ZOWIE XL2430
マウス Logicool Logicool Pro Gaming Mouse
マウスパッド Logitech G640
キーボード Logitech G810 RGB Romer-G

■デバイス設定・OW設定 (2017年4月7日時点)
マウスDPI : 900
マウスポーリングレート : 500Hz
Overwatchセンシビティ : 4
マウスセンシビティ (CM=360°) : 38.48cm
Overwatch Zoom センシビティ : 38
視野角 (FOV) : 90
解像度 : 1920x1080


【Salenの一言コメント】
手本となるDPSプレイヤーを探しているならSurefour選手。面白おかしく見ることが出来るOW配信を探している場合もSurefour選手。
紛れも無いトッププレイヤーであり、Overwatch芸人とも言える程の面白リアクションと配信トークを併せ持つ愛されキャラでもあります。彼のファンは自分も含めてとても多い。未だTwitch配信を見た事が無い方は、ぜひ一度見てみてはいかがでしょうか。

Posted on 2017/02/17 Fri. 04:34 [edit]

category: プロ選手紹介

tag: OWプロシーン  プロ選手紹介  Surefour 
tb: 0   cm: 0


当ブログ、されログ。/Overwatchは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Hierarchy (現在の位置)

Latest articles (最近の記事)

Search

Categories

Tag Link (サイト内タグリンク)

Link

Profile

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。