されログ。 / Overwatch

PC版Overwatch情報・考察サイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最新メタリポート(シーズン3レビュー) 【2017.2.22公開】  

海外で開催された大会Assemmbly Winter及びOGN Overwatch APEX Season 2での試合を対象に
したプロシーンのメタリポートがOverbuffにて公開されました。(集計期間:2017年2月5日~17日)

▼元ページ
Overbuff/オーバーウォッチヒーローティアリストとメタレポート:シーズン3レビュー


シーズン3メタ_1

シーズン3メタ_2




ティア

S層 (95%以上の使用率):無し

A層 (80~94%の使用率):ルシオ(94%)、アナ(92%)

B層 (50~79%の使用率):ラインハルト(78%)、ザリヤ(75%)、ロードホッグ(53%)

C層 ((20~49%の使用率):ソルジャー(43%)、トレーサー(37%)、ゲンジ(32%)、ウィンストン(24%)

D層 (5~19%の使用率):D.Va(17%)、ファラ(15%)、マクリー(12%)、ウィドウメイカー(9%)、リーパー(8%)、ゼニヤッタ(5%)

F層 (4%以下の使用率):トールビョーン(2%)、シンメトラ(2%)、ソンブラ(2%)、バスティオン(0%)、ハンゾー(0%)、ジャンクラット - 0ピック




シーズン3メタ_3


  • D.vaは下方修正によって使用率が激減しており、その分トレーサー・ソルジャー・ゲンジや、ゼニヤッター、ウィンストンでさえも使用率が上昇している。
  • 同時にアナの下方修正も入っているが、彼女の支配的な使用率は非常に高いまま変化していない。プロ達は依然として1ショット/80ダメージという高い攻撃力、スリープダーツの効果時間の長さ、そしてバイオティック・グレネードによる回復阻害の強さの下方修正が必要であると考えている。
  • ジャンクラットはこの期間中の試合では一度も使用されなかった。元記事では「スパム攻撃やトラップはプロレベルでは通用しないだろう」との見解。
  • 特出すべきはウィドウメイカーの9%という久しく見なかった高い使用率。彼女はポイントキャプチャーマップでの使用が好まれており、ダイブ編成での使用は勿論の事、ソルジャーやマクリーと組み合わせてクロスファイアの攻撃を行う為のスペースメーカーとしても地位を得たように見える。
  • D.vaの下方修正により力をフルに発揮出来るようになったソルジャーは使用率を上げ、DPSヒーローのトップの使用率である43%となっている。
  • トレーサーはこれまで多用されてきたネパール以外のマップでの使用率を上げている。現在スクラップガンの拡散範囲が調整されているロードホッグが彼女のカウンターとして機能する存在となるかもしれない。



アップデートによってD.vaは大きな影響を受けましたが、ロードホッグについては俗に言う「異次元フック」が修正され無くなったものの、ほんの僅かな使用率低下のみに落ち着いています。
DPSの使用率が増した事はOverwatchのゲーム性を良くする上で非常に喜ばしい事ではないでしょうか。ひたすらに一辺倒だったタンクメタがD.vaのナーフによって終わりを迎えたようにみえます。
しかし、3タンク編成自体は死んだわけではなく主に防衛サイドでまだまだ使用されているので、全体的なバランスで見ると"最善なバランス"へ向けて一歩近づいたと言えそうです。(D.vaファンには申し訳ないですが...)
スポンサーサイト

Posted on 2017/02/23 Thu. 20:59 [edit]

category: メタリポート

tag: Overwatch  OWプロシーン  OW情報  チーム編成・構成  メタリポート 
tb: 0   cm: 0


当ブログ、されログ。/Overwatchは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Hierarchy (現在の位置)

Latest articles (最近の記事)

Search

Categories

Tag Link (サイト内タグリンク)

Link

Profile

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。