されログ。 / Overwatch

PC版Overwatch情報・考察サイト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

海外プロから学ぶチーム編成 (EnVyUs4タンク編成)  

4タンク編成は、3タンクメタの時期より見られるようになった編成。今回はTeam EnVyUs特有の
4タンク編成を紹介します。


4タンク、1オフェンス、1サポート
初めて使用されたのは2016年12月3日に行われたOGN Overwatch APEX - Season1の決勝戦、EnVyUs対Affreca Freecs BlueでのGAME4(第4試合) マップWatchpoint Gibraltarでの1st地点防衛時での事。
3-0と優勢であったTeam EnVyUsが初めて使用したこの編成は、ラインハルト、ウィンストン、D.va、ロードホッグのタンク4人にソルジャーとアナを加えた、これまでには無かった完全なサポート1構成であった。

タイムシフト動画 (GOSU Gamers) ⇒ EnVyUs vs Affreca Freecs Blue (GAME4 Watchpoint Gibraltar)


EnVyUs_4tank.png
↑各ヒーローの基本配置。(画像クリックで拡大)


reinhardt_mini.jpg
ラインハルトはサーバールーム入口の坂で、ペイロードを止める役目を担う。

winston_mini.jpgdva_mini.jpgroadhog_mini.jpg
ウィンストン、D.va、ロードホッグは前方の屋根へ上がりこの高所を守りながらキルを狙ってゆくが、場合によって臨機応変に地上と屋根上とを立ち回る。

soldier-76_mini.jpgana_mini.jpg
ソルジャーはアナと同じ後方2階の位置。アナの回復のサポートを行う。



AF Blueはこの4タンク編成に対し正面からは当たらず、攻め側から見て右手側のサーバールームを通り2階を攻め落とすルートを選択する。

EnVyUs_4tank_3.png
↑攻め側が固まってサーバールームへ侵入してきた場合の立ち位置。(AF Blueが1度2階攻めに失敗した後の2度目トライ時の画像。この時防衛EnVy側のロードホッグはアナが居る後方2階の位置へ事前に移動していた。)


EnVyUs_4tank_4.png
↑AF Blueマクリー視点。攻め側が2階へ上がりきる頃には、既に2階には誰もいない。


EnVyUs_4tank_2.png
↑この時2階への進行を確認したEnVyのソルジャー・アナ・ロードホッグはすぐさま下へ降り、安全なルートでサーバールーム内へ移動していた。見た目には攻守が逆転したような状態となる。

この後、防衛EnVy側のナノバイザー発動と同時にウィンストンがAF Blueが固まる2階へ飛び込み、Ultプライマル・レイジを発動。ノックバックによって地上へ落とされたAF Blueのヒーロー達は皆倒されてしまった。

最後の攻めでバスティオンを選択したAF Blueだったが、アースシャッター+自爆コンボを受ける事となる。EnVyはメタにもマップにもフィットしたこの4タンク編成のまま見事1st地点を守り切る事に成功した。



その後のEnVy4:1:1編成。
2017年1月17日に行われたOverwatch APEX - Season2での対MVP Infinity戦のGAME3,GAME4でも、Team EnVyUsは4:1:1編成を使用している。

▼マップTemple of Anubis 1st防衛時
EnVyUs 1-1 MVP Infinityで迎えたGAME3。

 ・タイムシフト動画 (GOSU Gamers) ⇒ EnVyUs vs MVP Infinity (GAME3 Temple of Anubis )

EnVyUs_4tank_5.png
↑Temple of Anubisでの基本配置。(画像クリックで拡大)
ウィンストンは正面の門上を使われた場合に対処出来るよう、左の高台上に位置していると思われる。進んで来る敵チームの対処は、基本的に上の画像でラインハルトが居るステージ上より前のラインで行っていた。
1stポイントのオーバータイムまで粘ったものの、ナノリーパーによって崩され、2ndポイント防衛となった時点で2:2:2編成へ変更している。


▼マップWatchpoint Gibraltar 1st防衛時
EnVyUs 1-2 MVP Infinityのビハインドで迎えたGAME4でも続けて4タンク1サポート編成を使用。見事1stポイントを取られる事無く防衛に成功している。
ヒーロー配置は、初お披露目のvs AF Blueの時と全く同じであった。

 ・タイムシフト動画 (GOSU Gamers) ⇒ EnVyUs vs MVP Infinity (GAME4 Watchpoint Gibraltar)



Team EnVyUsのための4タンク編成
防衛サイドでは外す事が出来ないラインハルトに高所対処が出来るウィンストン&D.vaコンビを加え、このままでは不足するであろう攻撃面はロードホッグ&ソルジャーを置く事で補う。と同時に彼らが持つヒールアビリティによって弱点であるヒール量の底上げも図っている計算され尽くした編成。

とはいえ、この構成を完全に機能させ試合を有利に運ぶためには、突出したプレイヤースキルとチーム連携が必要となる事は言うまでもありません。トップチームの中でもタンクヒーローの扱いに長けているEnVyならではの編成といった所でしょう。

Posted on 2017/02/28 Tue. 20:36 [edit]

category: 海外プロから学ぶチーム編成

tag: Overwatch  OWプロシーン  チーム編成・構成  4タンク編成  4:1:1編成  Team_EnVyUs 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://salelog-ow.com/tb.php/92-c80734e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



当ブログ、されログ。/Overwatchは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Hierarchy (現在の位置)

Latest articles (最近の記事)

Search

Categories

Tag Link (サイト内タグリンク)

Link

Profile

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。